忍者ブログ
パソコンお役立ち情報を中心に、グルメ・映画・レジャー・名古屋市東部近郊のおすすめ情報などを発信します by名東区パソコン教室一條学院
★☆★ご案内★☆★

080324-0852.jpgパソコン教室一條学院
やりたいこと中心のフリースタイルが好評の
マンツーマンパソコン教室です
★一條学院公式ホームページはこちらをクリックしてください。
【パソコン教室一部開講のご案内】
パソコン教室一條学院ブログ「名古屋市東部近郊に居て」にアクセスいただきありがとうございます。
講師皆川の出産にともない、平成23年5月より休業させていただいておりましたが、この度一部開講いたしますことをご案内申し上げます。 →こちらの記事をご覧ください

 

祝 10周年

おかげさまでこの度パソコン教室一條学院は10周年を迎えました。
名東区高針で2006年から7年、尾張旭市へ移転して3年とパソコン教室を通して本当に素敵な出会いがたくさんありました。
お世話になった皆様本当にありがとうございました。
受講生の皆様、以前通われていた受講生の皆様の今後のますますのご活躍をお祈り申し上げます。 どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

マンツーマンパソコン教室
一條学院代表皆川あい

http://www.gctv.ne.jp/~mylife/
見学はお電話にてご予約を!
お子様連れもご相談ください
PR
Windows10へのアップグレードに辞退の選択ができるようになるそうです!

Microsoft、Windows 10へのアップグレード通知画面を改善し“お断りボタン”を追加するとのことがわかりました。 6月29日(水)6時27分配信のITmedia ニュースの記事です。

これまで、Windows10へのアップグレード推奨のウィンドウには、「今すぐアップグレード」「今夜アップグレード」「時刻を指定」の3択しかなく、拒否する選択はありませんでした。
今後は「キャンセル」「辞退する」といった拒否のボタンが追加されるそうです。
予定では今週中とのこと。

最近では、右上の赤い[×]をクリックするとアップグレードを承諾したことになっていしまっており、不本意でWindows10にアップグレードされてしまった方が急増していました。

Microsoftはこの変更を「顧客からのフィードバックを受けて実施した」としており、ユーザーの不満の大きいものであったと分かりますね。


参考url
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1606/29/news063.html

PCを起動したとき、青い「Windows 10にようこそ!」画面が表示されていたら、
すでにWindows 10へのアップグレードが実行されているということです。

「Windows 10にようこそ!」の画面から[次へ(N)]ボタンをクリックし、次に表示される画面は2パターンあります。

(1)「これは法的文書です」画面が表示された場合は、[拒否(D)]ボタンをクリックすると以前のOSに戻すことができます。もとのOSのまま使いたい場合は、[拒否(D)]ボタンをクリックしましょう。 (2)「すぐに使い始めることができます」画面が表示された場合、Windows 10へのアップグレードを取りやめることができません。[戻る]をクリックしても、もとのOSには戻りません。 もとのOSのまま使いたい場合は、Windows 10へアップグレードしてから元のOSに戻す操作を行なう必要があります。





詳しくは各パソコンメーカーのサポートページをご参照ください。

各パソコンメーカーの対応をまとめてみます
※2016-4-11現在

なお、Windows 10にアップグレードされる場合は、データのバックアップとリカバリーディスクの作成をおすすめします。また、各パソコンメーカーへのユーザー登録もわすれずに。

もし、意図せずWindows10にアップグレードされてしまっても1か月以内なら、もとのOSに戻せます。ただし元に戻して日本語入力がおかしくなった等のトラブルは耳にします。

逆にしばらくWindows10を使ってみて、、、
・いつも使うソフト(アプリ)は使える?
・スピーカーから音は聞こえる?
・DVDは読み取れる?
・いつも見るWEBサイトは見られる?
・印刷はできる?
とくに問題なさそうならWindows10のままお使いいただくこともできます。
だたしパソコンメーカーの補償対象になる可能性があることがありますので要注意です。

Windows10は優れたOSです。しかもサポートの期限がなくいつまでも無償で利用できます。
しかし、Windows7や8.1から何の用意もなしに突然アップグレードするのは危険なのです。
Windows7や8.1に不満がないのなら、そのままアップグレードすることなく使うのをお勧めします。が、MicrosoftのWindows10猛プッシュに対抗できる気がしません・・・。

◆東芝
http://dynabook.com/assistpc/faq_search/faq_ranking_call.htm#win10-up-trouble

PCを起動したら「Windows 10にようこそ!」画面が表示されたというお問い合わせが多くよせられております。とのことで、電話お問い合わせが多い内容についてランキングしています。

いつの間にかWindows 10にアップグレードされてしまった
◎Windows 10アップグレードの予定を取り消したい
◎Windows 10アップグレードの通知を停止したい、アップグレードをブロックしたい 等が紹介されています。


富士通
http://azby.fmworld.net/support/?supfrom=bc
アップグレードする前に「Windows 10アップグレード情報」に掲載された動作確認情報や注意事項などを必ずご覧ください。とのこと

アップグレードしたWindows 10をWindows 8.1 / Windows 7に戻す方法
Windows UpdateからWindows 10にアップグレードされないようにする方法 等が紹介されています。

NEC
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/ENTP/s/WEBLIB_NECS_SP.NECS_SP_TAB.FieldFormula.IScript_Display_Tab?top=header05
Windows 10へのアップグレードを希望されないお客様へ
Windows 10へのアップグレードをご検討のお客様へ 等の情報が紹介されています。

ソニー
http://www.sony.jp/support/vaio/windows/10/
「Windows 10を入手する」というメッセージが表示された場合
Windows 10にアップグレードする前のOSに戻したい場合 等の情報が紹介されています。



パナソニック
http://askpc.panasonic.co.jp/win10/up/
パナソニックパソコンを「Windows 10」にアップグレードするにあたっての、サポート評価情報をご案内とのこと。


Dell
http://pilot.search.dell.com/Windows10
すべてのサポート情報がこのサイトにまとめられていますとのことです。

Microsoft サポート
https://support.microsoft.com/ja-jp
Windows 10 にアップグレードする方法 の対処方法等の情報が紹介されています。

Microsoftカスタマー サービス電話番号

電話番号: 0120-54-2244
営業時間: 平日 9:00-18:00
土日10:00-18:00 (祝日、弊社指定休業日を除く)
★Windows 10 にアップグレードする予定を取り消す方法

富士通のサポートサイトも詳しく丁寧に解説しています
是非参考にして作業を行って下さい

こちらです↓↓↓↓
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=47&PID=7710-9704

※FMVユーザーの方はユーザー登録すれば、電話やメールでのお問い合わせができます。


 【富士通のサポートサイトを読む前の予備知識】
今自分のパソコンがどんな状態かを調べておきます。
まず、Windows10を入手するアイコン↓をクリックして
表示されるウィンドウにどんなメッセージが書かれているかによって
作業内容が異なってきます。

「Windows10を入手する」アイコンをクリックして
表示されるメッセージ例


(1)Microsoft ではWindows 10 へのアップグレードをお勧めしています の場合
 

(1)-2 Microsoft ではWindows 10 へのアップグレードをお勧めしています の場合で
「今すぐアップグレード」ボタンや「今夜アップグレード」ボタンが表示されている場合

 

(2)Windows 10 へのアップグレードが間もなく開始されます の場合
 


(3)次の予定でWindows 10 にアップグレードされます。 の場合
 


(4)アップグレードをインストールできます の場合
 

(1)~(4)のどのメッセージが表示されているかによって作業が異なります
操作を誤ると、Windows10にアップグレードが開始されますので
慎重に行ってください。


作業が済んだら最後に、
WindowsUpdate でWindows 10 にアップグレードする更新プログラムを非表示にする
設定を行います。

富士通サポートサイトより抜粋いたしました
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=47&PID=7710-9704#tejun2

いつものように「Windows10を入手する」のウィンドウが表示されたので[×]で閉じようと思ったら、様子が少し違います、、、、

当然スケジュールを設定した覚えはありません。
ちなみにこのメッセージは更新プログラムを自動に設定しているPCにだけ表示されました。




この予定でWindows10へアップグレードが開始されるようです!!

回避策はあるようです。

こちらのブログに詳しく回避策が記載されていて分かりやすいです。
取り急ぎご紹介いたします。
http://www.tokumitu.com/2016/04/windows10.html
「とくみつ録。」より




「今すぐアップグレード」と「ダウンロードを開始し、後でアップグレード」から
「今すぐアップグレード」と「今夜アップグレード」に変わっています。
今か、今夜かって、、、なんだか??
内容は同じです。右上の[×]で閉じて回避がおススメです。

Windows10のインストール用ファイルのダウンロードはすんだので、後はいつインストールしてアップグレードを開始するか聞いてきているという感覚なのでしょうか??

【参考記事】
予約してなくても6GBのダウンロードだけは自動で行われる様子。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1509/12/news017.html

なかなかしつこいアップグレードへのお誘いですが、
Windows 10へのアップグレードを開始する前に、「アップグレードするかどうか」を確認する画面は用意されるとのことです。
下図のような画面に遭遇したら、右上の[×]で閉じることをお勧めします。






Windows 10のアップグレードは強制になったわけではないもよう。

Windows 10へのアップグレードを行う更新プログラムは、導入後すぐにWindows 10がインストールされるわけではなく、一度「Windows 10のインストールを行うかどうか」を確認するためのウィンドウが表示され、ここで同意した場合のみ、インストールが開始される手順となる。Windows 10のインストールが強制されるわけではない。とのこと。

ただし、Windows 10へのアップグレード更新プログラムが出現した時点で、PC内部のHDDやSSDには4~6GB程度のインストール用ファイルがバックグラウンドでダウンロードされ、ストレージ容量の少ないマシンでは、残り容量を圧迫してしまう。特に古いマシンやタブレットを利用しているユーザーにとって、負担となる点は注意したい。

yahooニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00000039-zdn_pc-sci)より
ITmedia PC USER 2月3日(水)11時50分配信



自動更新に関連するプログラムは「KB2952664」と「KB3035583」。

Windows Update上の概要には「この更新プログラムをインストールすると、Windowsの問題が修正されます」としか説明されていないが、詳細情報を見ると前者のタイトルは「Windows 7アップグレード用互換性更新プログラム」に、後者は「更新プログラムにより、Windows 8.1および Windows 7 SP1にGet Windows 10アプリをインストールする」となっている。

 Windows Updateを自動アップデートにしているWindows 7/8.1ユーザーは、今回のアップデートでWindows 10へのアップグレードが自動的に始まる。

 ただし、“アップグレードで端末のOSが変わる前に、アップグレードを続けるかどうかの意思確認を行うためのプロンプトを表示する”という。また、アップグレードしてしまった後でも、31日間は前のバージョンに戻せるようになっている。
yahooニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00000038-zdn_n-sci)より
ITmedia ニュース 2月2日(火)13時7分配信



Microsoft非推奨ではあるけれど、みなさんにはWindows Updateの設定で回避することをお勧めしたい、、、。きっとこの先もあの手この手で罠を仕掛けてくるはず、、、。
Windows10へのアップグレード、無料期間は今年2016年の7月29日まで。
ここまで持ちこたえれば大丈夫なはず。

ネットでは間違った情報が飛び交っていますが、Windows10へアップグレードした後はWindowsの更新も無料です。1年間だけWindows10が無料で使えるということではないです。
Windows10にしちゃったら、そこからはずっと無料で使えます。
Windows10へのアップグレードをメーカーがサポート対象としているパソコンで、正しい手順をふめば、自己責任にはなりますがアップグレードしてみるのもいいと思います。

Windows10は良いOSと評判です。これからはパソコンもタブレットもスマホもWindows10に、という時代になるかもしれませんし、音声アシスタントも優秀とのことです。
危険なのは、なんの準備もなくWindows7や8.1からアップグレードをしてしまうということです。
パソコンメーカーはおおむね2013年夏以前のパソコンはWindows10非対応としていますし、周辺機器メーカーも対応は消極的です。
また良く使用するWebサイトの対応にもご注意です。オンラインショップ、オンラインバンキング、ネットトレード、電子申請、各企業、官公庁の対応は要チェックです。
くれぐれもご注意を。


Windows 7/8.1のWindows UpdateでWindows 10が「推奨される更新」に格上され混乱を巻き起こしそうです!
発表は昨日2月2日ですが、順次時間をかけて皆さまの元へ更新プログラムが届くと思います。

簡単な回避策としては、Windows Updateの設定変更が挙げられます。
Microsoftは「非推奨」としていますが、「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」や「更新プログラムを確認しない」のオプションをWindows Updateで設定すれば、Windows 10へのアップグレード更新プログラムが自動的にインストールされることはなくなります。
参考url 
http://image.itmedia.co.jp/l/im/pcuser/articles/1602/03/l_tm_1602_win10J_3_04.jpg


Windows10にアップグレードする場合、周辺機器(プリンタ・ルータ・カードリーダーなど)やソフト(アプリ)、またよく使用するWebサイトの対応には注意が必要です。

また6GBのファイルが自動ダウンロードされるということにも注意しなければなりません。

★「Windows 10自動ダウンロードの回避方法
参考URL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1509/12/news017.html

Windows10は悪ではありません。むしろ時代に合った良いOSだと思います。
しかし、なんの準備もなく急にアップグレードを開始するのは危険です。
くれぐれも各メーカーの対応を待ちましょう。
まずは、お使いのパソコンのメーカーのWEBサイトをチェックするところから始めましょう。


2月2日 yahooニュースより抜粋します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00000091-zdn_pc-sci

Windows 7/8.1のWindows UpdateでWindows 10が

「推奨される更新」に格上げ 
  


このようなメッセージが表示されます。
※画像はクリックで拡大します。

ITmedia PC USER 2月2日(火)20時3分配信    

米Microsoftは2月1日(現地時間)より、Windows 7/8.1の「Windows Update」でWindows 10へのアップグレードを「推奨される更新プログラム」に格上げした。
これまでは「オプションの更新プログラム」としていたものだ。

更新に関連するプログラムは「KB2952664」と「KB3035583」の計2つで、内容はそれぞれ順に「Windows 7アップグレード用互換性更新プログラム」「更新プログラムにより、Windows 8.1および Windows 7 SP1にGet Windows 10アプリをインストールする」となっている。

Windows Updateを自動更新にしている場合、自動的にWindows 10をインストールする準備を開始する。

 ただし、Windows Updateによって勝手にWindows 10へアップグレード作業を開始するわけではなく、ユーザーへアップグレード実行の可否を問う画面を事前に表示するという。

また、Windows 10にアップグレードした場合でも、31日以内なら以前の環境に戻すことも可能だ。

 Windows Updateのおける今回の格上げは、以前からMicrosoftが予告していたもので、さらなるWindows 10の普及を促すのが狙いだ。

★「Windows 10自動ダウンロードの回避方法
参考URL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1509/12/news017.html


windows 7/8.1→Windows 10が“推奨される更新”に

ITmedia ニュース 2月2日(火)13時7分配信
米Microsoftは2月2日に配布した「Windows 7」および「Windows 8.1」の「Windows Update」で、これまで「オプションの更新プログラム」としていたWindows 10へのアップグレードを「推奨される更新プログラム」に昇格させた。同社は昨年10月、この変更を予告していた。

米Microsoftは2月2日に配布した「Windows 7」および「Windows 8.1」の「Windows Update」で、これまで「オプションの更新プログラム」としていたWindows 10へのアップグレードを「推奨される更新プログラム」に昇格させた。同社は昨年10月、この変更を予告していた。

 自動更新に関連するプログラムは「KB2952664」と「KB3035583」。

Windows Update上の概要には「この更新プログラムをインストールすると、Windowsの問題が修正されます」としか説明されていないが、詳細情報を見ると前者のタイトルは「Windows 7アップグレード用互換性更新プログラム」に、後者は「更新プログラムにより、Windows 8.1および Windows 7 SP1にGet Windows 10アプリをインストールする」となっている。

 Windows Updateを自動アップデートにしているWindows 7/8.1ユーザーは、今回のアップデートでWindows 10へのアップグレードが自動的に始まる。

 ただし、“アップグレードで端末のOSが変わる前に、アップグレードを続けるかどうかの意思確認を行うためのプロンプトを表示する”という。また、アップグレードしてしまった後でも、31日間は前のバージョンに戻せるようになっている。

 自動更新関連プログラムのインストールを回避する方法(非公式)はこちらを参照されたい。

 Microsoftは1月、「Windows 10」の月間稼働端末(monthly active devices)が2億台を超えたと発表した。同社は「Windows 10端末を2~3年以内に10億台にする」という目標を掲げている


★「Windows 10自動ダウンロードの回避方法
参考URL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1509/12/news017.html

Windows10を入手する のウィンドウが表示される

 

20156月頃からWindows7やWindows.1の画面の右下に「Windows10を入手する」というアイコンが表示されるようになっていました。



使用している
Windows7やWindows.1に満足している場合、今アップグレードを急ぐ必要はありません。


アップグレードによるトラブルや不具合を避けるために、「
Windows10を入手する」というアイコンはクリックしないで放っておかれた方が多いと思います。

 

しかしここへ来て、パソコンを起動するとWindows10を入手する」というウィンドウが表示されますのでビックリすることがあります!



「今すぐアップグレード」「後でアップグレード」ともにクリックはしないで、右上の×で閉じる
ことをお勧めします。

「今すぐアップグレード」はクリックしないほうがいいともいます。Windows10にアップグレードするには事前準備や知識が必要になるためです。

「後でアップグレード」も避けた方が良いと思います。まだ情報が少なすぎるので確かなことは言えませんが、後で自動でアップグレードが始まってしまうのを避けたいためです。

右上の×で閉じて回避しましょう!!

 

Windows10へのアップグレードについてまとめ】

 

使用しているWindows7やWindows.1に満足している場合、今アップグレードを急ぐ必要はありません。と思います。

 

Windows7やWindows8.1Windows10アップグレードするためには、お使いのパソコンのメーカーサポートサイトや、お使いの周辺機器のサポートサイト、また良く観るWebサイトやオンラインサービスの情報を集める必要があります。

 

それぞれのメーカーのサイトから、お使いのパソコンや周辺機器、またはWEBサイトやオンラインサービスがWindows10へのアップグレードが保証対象であると確認できなければいけません。

たくさんのチェック事項を一つ一つ確認する必要があります。

 

アップグレード対象外の機種でアップグレードした場合や、アップグレード対象機種でも事前準備を怠った場合、深刻なトラブルや不具合に見舞われることがあります。

 

自信のない人は、アップグレードは控えましょう。

 

アップグレード対象機種で自信のある方は、

1)アップグレード前に必ず別メディアにバックアップを取ります。

2)メーカーのサポートサイトから公式対応を確認し、ドライバやアプリケーションソフトの事前準備を行います。対象外機種へは事前準備等のサービスはありません。

事前準備は非常にたくさんの項目があり、慎重な操作が必要になります。


 

3)Cドライブの空き容量も確認する必要があります。

4)アップグレードが正常に行われず、自分で対処法を調べる必要がある場合があります。

5)アップグレードが正常に行われても、ビデオが再生できない、スピーカーから音が聞こえ
ない、DVDドライブが反応しない、USBが使用できない等々のトラブルを自分で対処する必要がある場合があります。

1)~5)を読んで難しそうだと感じたらアップグレードは避けましょう。

Windows10へのアップグレードでの不具合やトラブルは多く公開されています。

アップグレード中にフリーズしたり、アップグレードそのものに失敗することもあります。

元に戻せず、正常に起動しなくなる場合もあります。

 

Windows10へアップグレード後1か月以内で、条件を満たせば元のWindowsに戻すことが可能のようですが、完全に元に戻るとも限りません。

最悪の場合はWindowsが起動しなくなります。

 

Windows10への無償アップグレードは来年の729日まで。

201511月現在では、アップグレード敬遠モードですが、期限ぎりぎりになったら、一転みんなそろってwindows10にアップグレード開始し始めたりして、、、。

もしくは、Windows8Windows8.1へのアップグレードの様に、半ば強引に(強制的に)アップグレードに誘導されたりして、、、。

と、色々な憶測はできますが、ひとまず今はWindows7やWindows8.1に不満がない方はアップグレードを避けておく方が無難でしょう。無償の期限が近づいたらまた状況や対応は変わると思います。

 

ただし、新しいパソコンをこれから購入されるという方はWindows10が搭載された機種を選ばれることをお勧めします。

WordExcelに関してもoffice2013より、officeプレミアムを選ばれることをお勧めします。


Windows10へのアップグレードでお困りの際は
Microsoftの相談窓口やパソコン・周辺機器メーカーの相談窓口へ

Microsoftの相談窓口はこちら
■Answer Desk サポート(セットアップとインストール窓口)
https://support.microsoft.com/ja-jp/contactus
電話番号 0120-54-2244
営業時間
月曜-金曜 9:00-18:00
土曜-日曜10:00-17:00 (祝日、マイクロソフト社指定休業日を除く)

 

各メーカーで指定しているアップグレード対象機種以外のパソコン・周辺機器については、動作確認情報やドライバーの提供を含め、サポートは行われません。
アップグレードを行う前に、使用しているパソコンや周辺機器がアップグレード対象機種か、必ず確認してください。

サポート対象機種の場合、各メーカーWEBサイトにてWindows 10へアップグレードできる対象機種、および機種別注意事項、アップグレード手順などの情報を提供しています。
Windows 10へアップグレードを行うには、対象機種や注意事項を事前に確認する必要があります。

◆富士通◆
http://azby.fmworld.net/support/win/10/?supfrom=srch_s

◆NEC◆
http://121ware.com/spsearch/public/app/servlet/qadoc?QID=017655


◆東芝◆
http://dynabook.com/assistpc/osup/windows10/index_j.htm


◆パナソニック◆
http://askpc.panasonic.co.jp/win10/up/

◆ソニー◆
http://www.sony.jp/support/vaio/windows/10/index.html

 サポート対象機種も含めて、Windows 10へのアップグレード後のすべての動作が保証されるものではありません。
Windows 10へのアップグレード後、一部ご利用できない機能やソフトウェアがある可能性があります。
また、Windows 10に対応していないハードウェアやアプリケーションは動作しなくなる可能性があります。
サポート対象機種か否かにかかわらず、Windows10にアップグレードする場合は、あらかじめ、リカバリーメディアの作成と、必要なデータのバックアップを必ず行ってください。

クリスマスが近づいてきました。
 
飾り付けをペーパークラフトで作ると可愛いですよ♪

http://matome.naver.jp/odai/2135545884877224001
 
さらに耳より??情報
2012年頃でしたでしょうか、エルメスのWEBサイトから
ケリーバックのペーパークラフトの型紙がダウンロードできていました。
が、配布終了となって残念だったのです。
ここに情報がありましたので、探せば見つかりそうです。
探していた方は是非
 
http://matome.naver.jp/odai/2140893382279429801

Windows10サポート対象機種とは?
Windows 7/8.1搭載PCでは無償アップグレードの予約も可能なWindows10ですが、パソコン各メーカーのいうところの「Windows10サポート対象機種」とはどのような意味なのか?
ご質問いただくことが多いのでまとめます。

各パソコンメーカーやパソコン周辺機器メーカーが、「Windows10サポート対象機種」としてホームページなどに随時発表しています。

ですが、「Windows10サポート対象機種」だからといって、無料で担当者が自宅に出張してアップグレードをしてくれるといった形のサポートではありませんのでご注意です。
もちろん有償でのサービスであれば各メーカーそれぞれ対応していると思います。

ここでいう「Windows10サポート対象機種」とは、
対応機種のアップグレード手順はホームページに色々情報を載せますよ。とか
対応機種のアップグレードに伴い必要になるドライバーを提供しますよ。とか
対応機種をアップグレードした場合アップグレード後の動作確認情報を提供しますよ。とか
このような形のサポートです。
あくまでアップグレードの作業をするのは自分です。

もちろん、無料相談電話やメール相談などには対応してくれるとは思いますが
サポート、という単語から「タダで家に来てやってくれる~」という形を想像してしまっては間違いということですね。

ではMicrosoftサポートとは?
そして、また紛らわしくしているのがMicrosoftのサポートです。
XPのサポートが2014年に終わったとか、VISTAは2017年までとかというMicrosoftのサポートです。
Microsoftのサポートなんて電話したこともないし、サポートを受けたことなんてないといわれる方も実は多いのですが、それは間違いです。
パソコンを購入してから特別何か設定をしていない限り、多くの方は知らず知らずのうちにサポートの恩恵を受けています。

このサポートとはホームページに情報を載せますよとか、ドライバーを提供しますよとかそんな形ではなく、Windows Update を行い、ソフトウェアの更新プログラムをお送りしますよという形のサポートです。
Windowsを終了するとき更新プログラムをインストールすることがあると思いますが、これのことです。
個人情報を盗みだすおそれがある危険なウイルス、スパイウェア、その他の悪意のあるソフトウェアからパソコンを保護してくれたり、ハードウェアの新しいドライバーなど、Windows の信頼性を向上させる最新のソフトウェア更新プログラムがインストールされたりします。

サポートと一口に言っても色々ということですね。
富士通のサポートで、Windows10アップグレード情報が更新されたようですね。

他のメーカーより少し気前よく?!2012年10月モデルくらいからサポート対象になるようです。
富士通のサポート(http://azby.fmworld.net/support/info/20150626/?twfrom=tweet

それでも7月末に公開される「Windows 10アップグレード情報」を確認したうえでWindows 10へアップグレードされることは必須です。

Windows 10は、すべてのWindows 8.1、Windows 7パソコンに1年間無償でダウンロードできるとマイクロソフト社よりアナウンスされておりますので、慌てず様子見をされることをお勧めしたいです。


Windows 10を入手する を削除する方法

完全に通知を消すためには、コントロールパネルから更新プログラムそのものを削除する必要があります。 予約に興味がない人、Windows10にアップグレードすることでメーカー保証を受けられなくなる人、トラブル回避のためにWindows 10を入手する を削除されることをお勧めします


ASCIIのサイトがとてもわかりやすいので 参考になさってください http://ascii.jp/elem/000/001/015/1015320/




空き時間のご案内
既存の受講生さんへの
空き時間のご案内です
12月3日(土)9:00-/10:15-
12月8日(木)10:45-
12月10日(土)14:15-
12月14日(水)9:30-/10:45-
※記載のない日時でもお電話いただければご案内できる場合があります。また、ブログでは空き時間の表示がありましても、お電話いただいたタイミングでご予約が入っている場合があります。ご了承ください。
一條学院TEL:
0561-76-6825
入会をご希望の方々には
満席が続きご不便をおかけいたしております。
パソコン教室のご案内
パソコン教室一條学院

★やりたいこと中心、マンツーマンのフリースタイル
★MOT資格所有の講師による指導です。
★経済的な回数制です。
★ビデオ講習はありません。
★仕事の持ち込みもOK


http://www.gctv.ne.jp/~mylife/
☆見学・入会随時受付☆
見学はお電話にてご予約を!
℡0561-76-6825
お子様連れもご相談ください

〒488-0844
尾張旭市東名西町
2-22-2
TEL&FAX(0561)76-6825
itijyopc@hotmail.co.jp

一條学院ホームページ

1209347112.jpg




このサイトについて
このサイトは、2013年秋に名東区高針より移転してまいりました尾張旭市にある「パソコン教室一條学院」によるブログです。

パソコンお役立ち情報などを中心に、グルメ・レジャー等々気ままに発信します

このブログはリンクフリーです
どなたでも、どのページでも
ご自由にリンクして下さい

バナーお使いいただく方は
↓保存してお使い下さい♪
1205120670.gif



楽天市場
ブログ内検索
下のブログ内検索を ご利用いただきますと 目的の記事を探すのに 便利です。
ツイッターやってます

良かったらフォローしてください
あなたもブログに
◆ツイートボタン
◆ウィジェット
◆Twitterボタン 貼る?
Twitter/活用術はこちら
TwitterWind
Twitterのタイムラインは、 フォロワーを同時に表示できるブログパーツ ためしに貼ってみました
TwitterWind利用方法 http://www.twitter-wind.com/ にアクセス 1.「Twitterに移動してTwitterWindの使用を許可する」ボタンを押してTwitterで認証 2.表示内容を選択 3.TwitterWindに戻ってカスタマイズ 4.貼り付けタグを自分のブログに貼り付け
ブログランキング参加中
このブログが参考になった!
と思っていただけたら、お帰りの際 是非下のバナーをクリックお願いします。
管理人の励みになります



banner_02.gif

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
最新記事
国内のホテル宿予約なら
JTB海外航空券
ネットトレーディング
アフィリエイト
サンプルファン
サンプル貰ってお得な生活
ひとまず会員登録を♪
メールはコチラ
yahoo!検索

Yahoo!検索

クリック募金
あなたのココロを世界中に届けることができます。
カウンター
最新コメント
[01/26 名古屋市東部近郊に居て]
[01/26 みんぐ]
[01/31 kawahara mitsuhiro]
[09/13 なつこ]
[05/18 やっちゃん]
最新トラックバック
忍者ポイント広告
アクセス解析
アクセス解析
あし@
ブログプレス
アクセス解析
プロフィール
HN:
あい
性別:
非公開
自己紹介:
2778
バーコード

Copyright © [ 名古屋市東部近郊に居て ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]